トップ

美肌の学びについて

美肌について覚えたい

美肌を作る睡眠の時間帯とは?

私たちが寝ている間には、成長ホルモンの分泌が高まるため、睡眠時間は単に疲労回復の時間だけではなく、肌が美しくなる時間でもあります。美肌作りには肌のターンオーバーが整っていることが重要ですが、成長ホルモンはターンオーバーを促進する働きがあります。成長ホルモンの分泌量は、眠っている間は増えたり減ったりしますが、美肌のためには午後10時~午前2時の「エンジェルタイム」と呼ばれる時間に眠ることで、成長ホルモンの恩恵を受けることができます。ですので、就寝前にはカフェインをとらないようにしたり、パソコンやスマートフォンを使わないようにするなど、「エンジェルタイム」にできだけ質のよい眠りを得られるよう心掛けましょう。

エンジェルタイムの睡眠について

美肌作りと睡眠はとても深い関係にあり、寝不足になる事で成長ホルモンの分泌量が減ってしまい、体調が悪くなったり肌にも悪影響を与えてしまう原因になります。夜寝ている間に肌は再生すると言われ、エンジェルタイムとは夜22時から深夜2時までの事を現し、1日のうちで成長ホルモンの分泌量が最も盛んな時間帯です。この時間帯に睡眠を取る事で美肌を育む事ができ、全身の成長ホルモンが活発になるため、肌だけではなく健康にも良くさまざまな部分の調子を整える事ができます。エンジェルタイムにしっかりと安眠をする事で、肌が綺麗になります。

美肌の基本情報

新着情報

↑PAGE TOP

Copyright © 美肌について覚えたい. All rights reserved.